病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

心臓病について

2015年02月17日

sick01心臓病とは心臓の何らかの異常のことを言います。
これには弁、心筋、拍動、血管の異常などが含まれます。
心臓は一度悪くなると元に戻すことが困難であり、早期発見・早期治療を心がけていきたいと考えております。
このことから、当院では聴診、視診、触診はもちろんですが、心電図、レントゲン、エコー検査によって心臓病を診断・評価し、治療方法の決定や経過観察を行っております。

診察、治療をこなった疾患は僧帽弁閉鎖不全症(慢性房室弁疾患)、三尖弁閉鎖不全症、大動脈弁狭窄症、肺動脈弁狭窄症、動脈管開存症、心筋症(肥大型、拘束型、拡張型)、心室性頻脈、洞不全症候群、房室ブロックなどがあります。

PAGE TOP