お知らせ

診療案内予防接種・健康診断

狂犬病ワクチンについて

2016年04月01日

狂犬病ワクチンの接種時期になりました。

できる限り4月1日から6月30日の間に接種してください。

現在、日本には狂犬病は存在しないため過去の病気といった感じですが他の地域や国のほとんどでは毎年発生のある病気です。他の国から日本に狂犬病が入ってこないように国では防疫を行っています。同時に日本では狂犬病ワクチンを接種して万が一、狂犬病が日本に入った場合でも蔓延しないように狂犬病ワクチンの接種を行っています。抗体保有率が70%は欲しいところですが・・・愛媛県ではその数字に達していないのが現状です。

こういった理由で狂犬病は現在、日本にありませんが狂犬病ワクチンの接種と登録をお願いします。

集合注射で接種すても良いですし、当院でも狂犬病ワクチンは接種出来ます。

 

PAGE TOP