症例紹介

診療案内予防接種・健康診断

避妊手術例 プクちゃん

2016年06月19日

トイプードルのプクちゃんです。

体重が1.2kgで非常に小さい子でした。

体が小さい子でしたので心配していましたが、血液検査では全く問題がなかったため通常通り避妊手術を行いました。もちろん、腹腔鏡下で!!

手術中は麻酔も安定しており順調に手術は経過しました。

出血もほとんどなく、術後の経過も順調でした。

いかに写真を載せます。

手術当日の帰宅前と抜糸後の写真です。

IMG_4088

手術が終わって帰宅する前の表情です。

IMG_4089

手術当日の傷の様子です。血が滲んでいますが出血はほぼこれだけでした。傷の縫合は鋼線という金属製の糸で行っています。

IMG_4100

手術から1週間で抜糸したところです。皮膚の下がやや盛り上がっていますが、徐々に引いていきます。

PAGE TOP