未分類

診療案内予防接種・健康診断

糖尿病のここあちゃん トイプードル

2016年06月20日

ここあちゃんは約2年前から糖尿病の治療をしています。

毎日、朝晩インシュリンの注射を飼い主様にしてもらって、現在は元気に生活していますが、糖尿病の診断をした当時は食欲はあるけれども痩せていて被毛のツヤもなかった状態でした。お水はよく飲んでいました。

血液検査で糖尿病と診断してから3日間入院してもらいました。

黄疸が出ていたため集中的に治療することを必要としていたこととインシュリンの量を決定することが目的でした。

退院した後は1日2回の注射をしてもらいながら定期的に健康チェックを行い治療をしています。

治療開始から2年経ちますが毛のツヤも良く見た目には元気なこと変わらない状態です。治療は一生続きますが少しでも良い状態で過ごせるようにと考えています。

PAGE TOP