症例紹介

診療案内予防接種・健康診断

チーズちゃんの例 膝蓋骨内方脱臼手術

2016年09月17日

チーズちゃんは以前から右膝の膝蓋骨が内側に脱臼していました。

最近になって右膝の手術が必要であるとの判断に至り手術をすることとなりました。

手術は粗面転移、造溝術、外側靭帯の縫縮を行いました。

手術後は右足をあげていましたが、手術後2日目から足を付き始めました。

4日目からしっかりと体重をかけ始め、5日目には歩行を開始しました。

手術して1週間で退院しました。退院した時は跛行が残るもののしっかりと歩いていました。

img_0204

足を付き始めた頃です。まだ足が腫れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0212

足をしっかりとつき始めた頃です。 足の腫れもなくなりこの頃から歩き始めました。

PAGE TOP