病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

動脈管開存症(モカちゃんの例)

2018年02月05日

モカちゃんの例を紹介します。

モカちゃんは生後4ヶ月で当院を初めて受診されました。

健康チェックを兼ねて聴診をしたところ心臓の雑音を確認しました。連続性機械音を認めたため、心電図検査、レントゲン検査、心臓超音波検査などを行ったところ、動脈管開存症&僧帽弁閉鎖不全症と診断しました。診断をしたのが2006年5月でした。

2006年6月には動脈管開存症の手術をしました。

僧帽弁閉鎖不全症は残りましたが、程度が軽かったため投薬などを行い経過を見ています。

2017年11月に心臓超音波検査を行いました。現在は投薬をしていますが臨床症状はなく僧帽弁閉鎖不全症も良好な状態で維持できています。

PAGE TOP