病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

神経性排尿障害 ピースちゃんの例

2018年02月10日

ピースちゃんは雑種のワンちゃんで、かなりの怖がりさんです。

診察の時に怖がってしまうのですが、今回は1月26日におしっこが出ていないとのこと・・・。3日間、排尿姿勢をとるがうまく排尿できていなかったためにご来院されました。

食欲と元気はいつも通り出会ったとのことです。病院の待合室で排尿をしたのですが診察で腹部エコー検査をしてみるとまだ多量の尿が溜まっていました。腹部エコー検査などでは結石などの尿道の閉塞を起こす病変は認められませんでした。症状や全身状態などから神経性排尿障害ではないかと判断しました。

初診時のエコー検査像です。膀胱壁、膀胱内に異常を認めませんでした。

膀胱括約筋を緩めるお薬を処方し反応を見ることとしましたが、投薬したあとからは排尿状態は良好であるとのことです。

もうしばらく投薬を行い落ち着いた状態が維持できている場合は投薬をやめる予定です。

PAGE TOP