病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

急性膵炎 くらのすけくん

2018年02月16日

くらのすけ君は8歳11ヶ月のヨークシャーテリアです。

前日から嘔吐と食欲不振があり来院されました。異物などは食べていないとのことでしたので血液検査、腹部エコー検査を行いました。

血液検査でcPLIが高い値となっていてエコー検査では十二指腸とその周囲の移譲を認めました。

このようなことから、膵炎と十二指腸炎と診断し投薬治療を開始しました。治療開始から3日間は絶食にしてもらい、点滴と注射による投薬治療をしました。嘔吐が治まり血液検査の結果も改善が認められたので低脂肪食から食事の再開をしました。

その後順調に経過し1月末の来院時の検査では良好な状態を維持していました。経過観察は必要ですが現在の状態は落ち着いています。

PAGE TOP