病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

外耳炎(アレルギー性) はなちゃん

2018年03月05日

はなちゃんは2歳4ヶ月のチワワです。

診察が終わった後のはなちゃんです。少し不機嫌かな?

耳が臭うとのことで来院されました。同時に皮膚にかゆみが出ておりアレルギー性の反応を疑いました。

もともと、広義アトピー性皮膚炎と診断しています。

食事管理も行っています。

 

 

治療前の耳道内視鏡検査

耳道の狭窄があり、中心部の黄色いものは膿状の耳垢です。

耳道粘膜の腫脹があるため耳道内が狭く、湿ってジュクジュクしていました。スメア検査ではマラセチアと細菌を多数認めました。

耳の腫れがひどいためオスルニアという点耳薬を注入し、抗生剤と消炎鎮痛剤(ステロイド)も使用しました。

 

 

 

1週間後の耳道内視鏡検査

1週間治療した後の耳道です。

前回診察した耳道とほぼ同じところの耳道の写真です。

耳道の腫脹による耳道の狭窄は改善していました。同時に湿り気もなく乾燥した耳垢となっておりました。スメア検査 左右ともマラセチアをわずかに認める程度に改善していました。

もう一度、オスルニアを点耳し経過観察としました。

 

よく聞いてみるとおやつを与えてしまっていたようです。なので、食べて良いものを伝えました。アレルギーがあるからってアレルギー用の食事だけっていうのも味気ないですし、食べて良いものもあるので伝えました。

これで再発しなければ良いのですが・・・

アレルギーなので再発したら来てくださいね。

PAGE TOP