病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

マラセチア性外耳炎 くうちゃん

2018年03月10日

くうちゃんは11ヶ月のトイプードルです。

耳の匂いがきになるとの事で来院されました。

 

初診時、耳道内の耳垢は湿っており匂いもきつかった。耳道の赤みも強い。

耳道の内視鏡検査で左右とも鼓膜付近まで炎症があり耳垢を認めました。耳垢も湿り気のあるもので匂いもきついものでした。

この事から食事性アレルギーを疑ったためオヤツを中止してもらいました。まずはお家で耳掃除で治療を試みたのですが思う様に掃除ができていなかったようで、治療開始1週間で耳の状態は思う様に改善していませんでした。匂いも残っていた状態です。

1週間お家で耳掃除した後の耳です。かなり改善していると思うのですが匂いが消えず、耳垢も湿った状態でした。

耳道内視鏡検査でも左右とも耳の奥まで炎症があり耳垢を認めました。初診時よりはかなり改善していると考えましたが、匂いが消えていなかったので、院内でオスルニアを点耳し1週間家で様子を見てもらう事としました。

耳の赤みは無くなりました。耳垢もありますが乾燥した耳垢でそのまま外に自然と排出されると考えています。

オスルニア点耳後1週間で耳道内視鏡検査を行ったところ左右とも炎症が落ち着き、耳垢も乾燥したものだけしか認められなくなりました。
もう一度、院内でオスルニアを点耳して経過観察する事としました。

PAGE TOP