病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

アトピー性皮膚炎 コテツ君の場合

2018年03月12日

コテツ君は5歳のミニチュアダックスフンドです。

1月の初めまでは投薬をしていましたが、季節的に症状が落ち着く時期であるため投薬を中止していたのですが、かゆみがあるとの事で来院されました。

皮膚の炎症は両脇、内股、大腿部の尾側の皮膚に出ていました。

耳も気にしているようでしたので耳道内視鏡検査を実施しましたが、耳道内の奥には強い炎症はなく汚れも軽微でした。スメア検査でも最近などの増殖は認められませんでした。

両脇の状態です。色素沈着と苔癬化が認められます

内股の皮膚炎です。陰嚢の左右に赤みが認められます。

 

 

 

 

 

 

 

右後ろ足の状態です。

左後ろ足の状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった事からアトピー性皮膚炎と診断し免疫抑制剤投与で治療を開始しました。

PAGE TOP