病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

アトピー性皮膚炎 ゴンタくん

2018年03月14日

ゴンタくんは10歳4ヶ月の柴犬です。

アトピー性皮膚炎があり投薬などの治療を行っています。

今回はかゆみの悪化がありご来院されました。

胸部、内股に炎症があり内股右側には色素に沈着も認められます。

皮膚に細菌や真菌の増殖は認められませんでした。

耳も気にしているようだとのことでした。耳掃除は家でもしていたようですが、耳道内の確認を行いました。左耳は大方乾燥しており耳の主張もなく良好でした。右耳は耳掃除で使用した薬が残っていますが炎症は軽微であると判断しました。耳については継続して耳掃除を行うこととしました。

左耳の鼓膜付近です。鼓膜も確認され炎症も認められません。

右耳の鼓膜付近です。耳道に見える白いものは耳掃除の薬が残っている状態です。耳道の腫脹は軽度にありますがかなり改善しています。

胸部の皮膚炎です。写真中央部分が赤くなっています。

内股の皮膚炎です。右側が黒く変色しています。

PAGE TOP