病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

避妊手術 くろちゃん

2018年03月17日

黒ちゃんはもともと野良猫でしたが、今回避妊手術を行った上で飼育するとのことでしたので手術を行いました。

聴診、触診、視診にて大きな異常はありませんでした。

血液検査も異常がなく

猫エイズと猫白血病ウイルスの検査を行いましたがいずれも陰性でした。

全身麻酔をかけ気管支挿管を行って麻酔と呼吸の管理をしながら手術しました。腹腔鏡下手術をしました。

右の卵巣を露出したところです。

左の卵巣を露出し鉗子でつまむところです。

手術後の傷です。今回は抜糸が必要ないように縫合処置しています。

PAGE TOP