病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

動脈管開存症(PDA)を手術しました。ルミちゃん

2018年05月08日

ルミちゃんは9歳2カ月のポメラニアンです。

少し前に他の症状で来院された時に動脈管開存症を確認しました。その時は当院の受診は2回目でしたが、1回目の診察時に連続性心雑音を確認していたため、注意深く聴診をしたところ心雑音を認めたためレントゲン検査やエコー検査などで心臓病の診断をしたところ肺動脈に流入する血管を確認し、流速測定を行い動脈管開存症と診断しました。

まずは他の病気の治療のため手術をする必要があったため、その治療を行い治癒改善してから、動脈管開存症の手術について飼い主様と相談して手術をすることとしました。

レントゲン検査でも心拡大を確認していましたし、年齢が9歳ということでリスクもありましたが無事に手術を終えました。

手術中の写真です。動画を撮っていたのでその一部です。結紮糸を動脈管の周囲に通しこのあと閉塞後の心電図チェックをして動脈管を結紮しました。

手術後の経過も現在は順調で投薬などの必要はない状態で経過しています。

PAGE TOP