病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

フィラリア予防には検査が重要

2018年05月22日

フィラリアのことはご存知の方も多いと思います。

心臓の肺動脈に寄生する寄生虫の事ですが、予防薬の投与と検査をして毎年予防することが重要であると当院では考えています。

何故ならば、投薬を忘れたり、ワンちゃんが飲んだフリをして吐き出していたりなど、さまざまな原因で予防が不十分になっている場合があるからです。

当院では予防薬の処方時に毎年検査しています。

そして、毎年必ず検査で陽性(フィラリア寄生あり)になるワンちゃんがいます。原因の多くは投薬忘れですが・・・

今年、フィラリア陽性が出た時の検査キットです。青い丸印が2〜3つ出るとこのキットの場合フィラリア陽性です。

フィラリアにかかっていても初期であれば十分、治療が可能ですのでフィラリア予防薬処方前の検査が重要であると考えています。

また、フィラリア予防薬の添付文書にはフィラリア予防薬の処方前に血液検査でフィラリア寄生の有無をチェックすることと書かれていることからも必要な検査と考えています。

PAGE TOP