病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

避妊手術 くろちゃん

2018年03月17日

黒ちゃんはもともと野良猫でしたが、今回避妊手術を行った上で飼育するとのことでしたので手術を行いました。聴診、触診、視診にて大きな異常はありませんでした。血液検査も異常がなく猫エイズと猫白血病ウイルスの検査を行いましたがいずれも陰性でした。全身麻酔をかけ気管支挿管を行って麻酔と呼吸の管理をしながら手術...続きを読む

特発性膀胱炎 ごんぞうちゃん

2018年03月16日

ごんぞうちゃんは雌の猫です。12月に茶色い尿をしているとして来院されました。エコー検査では膀胱壁が厚くなっており、膀胱内にも浮遊物などが見受けられました。結石を疑う高輝度の沈渣も認められました。尿検査では出血とストルバイト尿石は確認されたものの細菌感染は認められませんでした。この事から特発性膀胱炎と...続きを読む

アトピー性外耳炎 まつりちゃん

2018年03月16日

まつりちゃんは11歳7ヶ月の柴犬です。アトピー性皮膚炎があり内股(お腹から内股)に赤みや苔癬化が認められかゆみも出ていました。かゆみがある状帯でした。 今回は耳の治療の継続でご来院頂きました。皮膚のかゆみは落ち着いていました。[caption id=attachment_916 align...続きを読む

手根関節過伸展 KEN君

2018年03月16日

KEN君は10歳9ヶ月のボーダーコリーです。ボール遊びをした後から左前足に体重をかけにくそうにしていることがあるとのことで来院されました。まずは触診で関節などに負荷をかけたりしながら痛みの箇所を探っていきましたが、特別に痛がる場所は認められませんでした。また、左前足を圧迫しても特にたがる場所はありま...続きを読む

アトピー性皮膚炎 ゴンタくん

2018年03月14日

ゴンタくんは10歳4ヶ月の柴犬です。アトピー性皮膚炎があり投薬などの治療を行っています。今回はかゆみの悪化がありご来院されました。胸部、内股に炎症があり内股右側には色素に沈着も認められます。皮膚に細菌や真菌の増殖は認められませんでした。耳も気にしているようだとのことでした。耳掃除は家でもしていたよう...続きを読む

PAGE TOP