病院のブログ

診療案内予防接種・健康診断

門脈体循環シャントのまち吉くん

2016年04月04日

生後4ヶ月の時に後ろに倒れる症状が出ました。神経症状によるものと判断したため血液検査を実施。NH3=486μg/dlとアンモニアが非常に高い値になっていました。年齢などを考えると門脈体循環シャントが最も疑われたため精査を行い確定しました。門脈体循環シャントとは本来つながっていない門脈と静脈が短絡して...続きを読む

肥大型心筋症のミルクちゃん

2016年04月03日

肥大型心筋症で治療中のミルクちゃんの紹介です。生後4ヶ月のワクチンの時にギャロップ音(心雑音)を聴取しました。症状がなかったため経過を見ていましたが、生後7ヶ月頃には後ろ足に力が入らないとのことで来院されました。検査の結果は肥大型心筋症で僧帽弁の収縮期前方運動(SAM)という状態を伴っていました。通...続きを読む

腹腔鏡での避妊手術

2016年03月23日

当院では避妊手術を腹腔鏡下でしています。先日も猫の避妊手術を腹腔鏡下で行いました。器具を腹部に入れて操作している時間は10分程度でした。導入した頃に比べるとより的確に手術を行えるよう担ってきました。今日より明日は少しでもよくなるように今後も努めてまいります。動画をUPしようと思ったのですが・・・容量...続きを読む

心臓病 (動脈管開存症手術での治療例)

2016年03月16日

心臓病の治療例を紹介します。名前はさくちゃん生後2ヶ月の時に健康診断で来院しました。その時に聴診で心雑音(連続性雑音)を聴取したので、後日精密検査を行いました。検査は心電図、胸部X線検査、心臓の超音波検査を行いました。その結果、動脈管開存症(PDA)という診断結果でした。動脈管とは胎児のときある血管...続きを読む

前十字靭帯断裂

2016年03月11日

前十字靭帯断裂の手術をしたワンちゃんです。手術前は左足をあまり使っていませんでしたが、手術をして10日目には診察室で走り回っており手術をした左足もしっかりと使っていました。来院した時に関節に不安定な状態はなく痛みも出ていなく状態が良かったので何よりです。手術は関節の外から関節の不安定を解消するように...続きを読む

PAGE TOP