診療方針

診療方針

ペットと飼い主さまのために・・・

診療方針

動物と飼い主様のQOLの向上を

当院ではホームドクターであると同時に、腫瘍科、血液内科に重点をおいて日々診療しています。
また、動物と飼い主様のQOLの向上を第一とし、過剰な検査、治療を強いることのないよう日々心がけています。

通院治療を主体とした治療

可能な限り通院治療を主体として、難治性疾患等においても長期入院で飼い主様との貴重な時間を奪うことはいたしません。入院が必要と判断された場合は、動物たちがご自宅よりもリラックスできるような環境づくりが出来るよう、細心の注意を払います。

より高い治療技術を目指す

腹口腔手術や動脈管手術など、様々な手術実績がございます。可能な限り院内で手術対応ができるように医療技術と設備力の向上に努めています。

PAGE TOP